ラジロースタイル

40歳でサラリーマンからFPとしてフリーランスに。自閉症スペクトラムの子育てと独居父親の介護とダブルケアを実践中。四十にして惑わずをモットーに、いろなことにチャレンジしたいおじさんです。児童福祉の現場経験が長いFP2級保持者です。

AmazonのEchoが子どもの寝かしつけに役立っている

この記事をシェアする

みなさんこんにちは、ラジローです。

 

前回のサイバーマンデーAmazonスマートスピーカーEcho dot」(以下「エコー」)が激安になっていたでの購入していましたが、忙しさにかまけてほったらかしておりました。

最近箱を開けて利用してみた感想です。

 

エコーの箱

ecoho dot外箱

エコーがあると、何が便利なのか。

答えは箱に書いてある。

 

  • すべての部屋にエコーを置くことで、音楽ストリーミングサービスを楽しむことができる。
  • 音楽やニュース、天気予報など声で操作できる。
  • 家中の音楽を声でコントロールできる
  • スマートホームハンズフリー操作できる

メインの使い道は「音楽を楽しむこと」のようです。

 

外箱のメッセージ

エコーのメリットが書かれている

 

それでは、開封の儀にはいりつかまつる。

 

今のところ役立っているのは「子どもの寝かしつけ」

 

エコーのスキルで昔ばなしがあって、寝るときに「アレクサ、世界の昔話を流して」なんて言うと、「わかりました」と言って昔話を流してくれます。

 

残念なのは(やり方があるのかどうかわかりませんが)1話で終わってしまうこと。

 

当然子どもは1話くらいでは寝ないもので。

 

そこで今うまくいっているのは、Amazon musicのプレイリストに「昔話」を作成して、エコーで再生するというもの。

 

スマホから流せばいいじゃんと言われそうですが、スマホから流すと子どもが画面を見たがるのです。

 

エコー経由で流すことで、ただスピーカーから昔ばなしが流れているように見えるので、子どもも気が散らずにすっと眠りに落ちていきます。

 

Echo Dot (エコードット)第3世代 - スマートスピーカー with Alexa、チャコール
 

 

 

2019年12月のサイバーマンデー開催中

現在今年最後のサイバーマンデー開催中ですね。

私は妻のお願いを聞いて、ASUSスマホを買ってあげました。

 

みなさんも、アマゾン覗いてみてくださいね。

 

https://www.amazon.co.jp/

 

以上です。

本日もラジローのブログをご覧いただき、ありがとうございました。