ラジロースタイル

40歳でサラリーマンからFPとしてフリーランスに。自閉症スペクトラムの子育てと独居父親の介護とダブルケアを実践中。四十にして惑わずをモットーに、いろなことにチャレンジしたいおじさんです。児童福祉の現場経験が長いFP2級保持者です。

スポンサーリンク

酒を飲むときはへパリーゼがいい

スポンサーリンク

この記事をシェアする

みなさんこんにちは、ラジローです。

 

今日は最近役に立っているへパリーゼドリンクが良いというお話。

 

f:id:rajiroh:20191014104041p:image

 

ヘパリーゼドリンクシリーズ製品情報|ヘパリーゼ医薬品

 

私は以前まで、「ウコンの力」を愛飲していました。

 

しかし、最近はウコンの力を飲んでも、二日酔いぎ止まらないという印象がありました。

 

そこである日、その隣にあるヘパリーゼを試してみました。

 

3つのメリットを挙げてみます。

 

 

二日酔いしなくなった

ヘパリーゼを飲んでみて一番の効用はこれですね。

 

二日酔いするかしないかは個人差があると思います。

 

私の体に合うものは、ヘパリーゼだったということでしようか。

 

ヘパリーゼを飲んでみて、一番違ったのはこの効果です。

 

 

しかし寝不足は解消されず

二日酔いしなくなったとは言っても、朝ご飯担当の私は寝坊ができないわけで。

 

頭は痛くなくても、頭が起きていないので、一日ボーっとしてしまうことはかわりありません。

 

お酒を飲んで帰ってきたら、ソファにそのままダウンします。

 

風呂も入らず汚いでしょ!と、翌朝妻に怒られます。

 

元気があるときは風呂に入ってから寝ます。風呂に入ると目が覚めるのでしばらくテレビをつけて見てしまいます。

 

結果飲んで帰ってくると寝不足確定ということになるのです。

 

一次会で切り上げるのがベストだ

今までは二次会、三次会まで行くのが当たり前でしたが、30代後半からとんとお酒が弱くなった私。

 

お酒の場は一次会までとして、さっと帰って寝るほうが健全な生活を送ることができそう。

 

そこで今後は「ヘパリーゼ」+お酒とソフトドリンクの二刀流+二次会は失礼します。

の作戦で長生きできるよう方向転換していくことを決意しました。

 

40代は脂がのってくる時期で、飲んでなんぼと考えている方も多いでしょう。

 

酒に弱くなったものの実感としては、この時期に飲むか飲まないかで長生きできるかどうか変わるような気がする。

あくまで個人の感想です。

 

今日のスタイル

お酒の場が増えてくる12月。

飲みすぎなあなたには「ヘパリーゼ」を試してみることをおすすめします。

 

私はランクがいいやつを飲むようにしています。安物買いの銭失いになるのが嫌だからです。

 

その上でソフトドリンクも胃に投入するようにして、一次会でドロンし、二日酔いと寝不足に備えましょう。

 

酒が人生をコントロールするのではありません。

 

人生のかじ取りをおこなうのはあなたなのです。

 

以上です。

 

本日もラジローのブログをご覧いただき、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク