ラジロースタイル

40歳でサラリーマンからFPとしてフリーランスに。自閉症スペクトラムの子育てと独居父親の介護とダブルケアを実践中。四十にして惑わずをモットーに、いろなことにチャレンジしたいおじさんです。児童福祉の現場経験が長いFP2級保持者です。

空よ

この記事をシェアする

今週のお題「空の写真」

 

 

みなさんこんにちは、ラジローです。

 

今日は今週のお題「空の写真」について書きます。

 

今まで空の写真を撮ることはたびたびありました。

空を見上げて「うわぁきれい・・・」と思って、素直にシャッターを切ったことがある人も多いのでは無いでしょうか。

 

空は不思議です。いつもそこにあります。

雨を落としてくれます。雷が鳴ります。

暴風も吹きます。下から見上げるばかりで上から見たら見えません(そこに見えるのは地面)。

f:id:rajiroh:20190721073637j:plain

燃えて燃えて燃えて

 

 

空は不思議です。いつもそこにあります。

悲しいとき、見上げてしまいます。

彼女ができたとき、見上げてしまいます。

フラれたとき、見上げてしまいます。

子供が産まれたとき、見上げてしまいます。

人が亡くなったとき、見上げてしまいます。

 

f:id:rajiroh:20190721074029j:plain

この模様は二度と見ることができない

空は不思議です。

毎日違う顔を見せてくれます。

毎日違う雲が浮かんでいます。

毎日みんなが機嫌を気にしています。

 

f:id:rajiroh:20190721074303j:plain

雲一つ無い青空

空は不思議です。

今まで何回見上げてきたかわかりません。

私が空を見上げた瞬間、世界中の人が同じ空を見ています。

その視線を一手に引き受けても、空は恥ずかしがることがありません。

 

f:id:rajiroh:20190721074647j:plain

夜の顔はまた別人

空は不思議です。

同じ空なのに、夜は別人になります。

夜の空はきれいです。

夜の空は涼しいです。

夜の空はうれしい気持ちも悲しい気持ちも昼間の倍になるような気がします。

 

今日も空を見上げるでしょう。

明日も、明後日も、明明後日も。

思うに空を見上げた分、人生の経験値を一つずつ上げてきたような気がします。

 

自宅で在宅介護をして看取るとき、空では無く天井を見ているでしょう。

そのとき空を見上げることができれば、窓からでも空を見ることができれば、そこに天国への階段が現れるのかもしれません。

 

 

空は不思議です。

空は不思議です。

空は不思議です。

 

 

 

 

 

以上です。

 

本日もラジローのブログをご覧いただき、ありがとうございました。