ラジロースタイル

40歳でサラリーマンからFPとしてフリーランスに。自閉症スペクトラムの子育てと独居父親の介護とダブルケアを実践中。四十にして惑わずをモットーに、いろなことにチャレンジしたいおじさんです。児童福祉の現場経験が長いFP2級保持者です。

選ぶ服はシンプルイズザベスト

この記事をシェアする

みなさん、こんにちは。ラジローです。

 

ほぼ一ヶ月ぶりの更新。

 

今日は私の選ぶ衣服について。


f:id:rajiroh:20191207085303j:image

 

基準はシンプル

基本的に無地、一色。

こだわりのブランドはありません。

 

よく選ぶのはユニクロです。

機能性を重視。最近のマイヒットは「感動パンツ」

 

屈伸しても伸びに伸びて、すねがあらわになりません。

 

感動パンツと感動ジャケットでこの夏は乗りきりました。

 

グレーとネイビーのセットアップで激しくローテーション。

 

パンツは2枚ずつ購入したので、4本をローテーション。

 

さすがにワンシーズンも履くと、腰回りが擦れてへたってきましたが。

 

顧客と会わないときは、ワイシャツにスラックスだけのシンプルスタイル、もしくは私服。

 

フリーランスならではの気楽さです。

 

週末はジャージスタイル

休みの日はジャージでゆったりと過ごします。

 

ジャケットをさっそうと着こなすかっこいいお父さんを目指すのもいいですが、ゆったりと過ごしたいですもんね。

 

ジャージはセットアップで購入。

なぜかジャージはメーカーのものがいい(笑)

 

アシックスもしくはミズノ。

 

かっこいいナイキは体型に合わない。

 

下着は派手な色

下着は真っ赤もしくは真っ青など、ビビッドなカラーを選択。

 

内に秘める情熱と冷静を体現?

 

bvdもしくはルコックスポルティフがしっくりくる。

 

スーパーの安物三点セットはヘタレが早い。

 

肌着は白か黒。

最近はグレーにも興味。

ツキノワグマ族にならないよう模索中。

 

靴下は抗菌防臭。

黒もしくは紺。

 

今日のスタイル

ファッションで自己表現をするタイプではないので、着飾ることはありません。

 

外側はシンプル。

中は派手。

 

もしかしると、外に表現を出したい欲求があるのでしょうか。

 

痩せたおかげで服のサイズはLLからMになってしまい、服を全部買い直す羽目になりました。

 

高い服に執着がないことに気づき、いいきっかけになりました。

基本的に「今日何着ようかな」と考えない。ローテーションてで着る。

 

独立本なんかでは、いい服といいカバンといい財布が成功の秘訣と書いてありますがね。

 

申し添えれば、ファッションセンスがないだけです。

 

以上です。

 

本日もラジローのブログをご覧いただき、誠にありがとうございました。