ラジロースタイル

40歳でサラリーマンからFPとしてフリーランスに。自閉症スペクトラムの子育てと独居父親の介護とダブルケアを実践中。四十にして惑わずをモットーに、いろなことにチャレンジしたいおじさんです。児童福祉の現場経験が長いFP2級保持者です。

ワードプレスで「更新に失敗しました」と出て困っちゃう話

この記事をシェアする

みなさんこんにちは、ラジローです。

 

今日はワードプレスで「更新に失敗しました」と出て困った話です。

f:id:rajiroh:20191109182802j:plain

wordpress.comより引用

 

症状

ある日突然投稿を更新しても「更新に失敗しました」と出て、更新されなくなってしまいました。

 

ブラウザはChromeを、テーマは「cocoon」を使用。

Googleで「更新に失敗しました」で検索すると、どうやらブラウザのキャッシュを削除すると治るらしい

 

そこでキャッシュをすべて削除したところ、更新をすることができました。

 

再発

しかし、それからしばらくしてまた「更新に失敗しました」症状が出てきました。

 

またキャッシュを削除。

しばらく更新できました。

 

しかしまたまた「更新に失敗しました」が出てきました。

 

そして今度はキャッシュを削除しても「更新に失敗しました」の嵐でした( ;∀;)

 

ブラウザの問題と思い、edgeを利用したところ更新ができました。

しかし、edgeでも更新ができなくなるとオソロシイと思い、Chromeでの解決を目指しました。

 

どうしたものか・・・いろいろ調べてみました。

 

クラシックエディターを利用するようだが・・・

行きついたのが「クラシックエディター」を使用してみるというもの。

 

こちらの「蔵守」さんという会社にその方法が掲載されています。

https://kuramori.co.jp/2019/03/06/wordpress-onayamikaiketu201903/

 

ところが、私のワードプレスには該当する画面がございませんでして。

 

こまめに更新しているせいか、バージョンが5.2.4になっていることが画面の違いに現れているよう(蔵守さんの画面は5.1)

 

5.2.4には「クラシックをキープ」なんて出てこないんですね。

 

こういうところを自分で解決する必要がでてくるのがMr「ワードプレス」。

はてなブログとの違いですね(*_*;

 

あれこれ悩んでみた結果、クラシックエディターを利用する方法を思い出しました。

 

投稿画面でクラシックエディターに変更できる

WordPressについて”からクラシックエディターへ行かなくても、投稿画面のクラシックエディターなら何とかなるんじゃない?と思い、投稿画面からクラシックエディターへ移動。

f:id:rajiroh:20191109184139j:plain

投稿画面の右側ですね

 

右側の●3つを押してそこからクラシックエディターに変更します。

 

f:id:rajiroh:20191109184251j:plain

ここをチェック

 

するとHTMLを直接編集する画面になりまして、どこかをちょこっと変更して更新を押すと「更新しました」と表示されました!!

 

このあと試しにビジュアルエディターに戻したところ、ビジュアルエディターでも無事に更新できるようになっていました。

 

今日のスタイル

私は「更新に失敗しました」について、上記の方法で解決することができました。

しかし人の症状は千差万別。

 

解決を試みるときは必ずバックアップを取り、自己責任で実行しましょう。

 

「私、失敗しないので」の人も、更新に失敗することはないのでしょうか。

 

以上です。

本日もラジローのブログをご覧いただき、ありがとうございました。