ラジロースタイル

40歳でサラリーマンからFPとしてフリーランスに。自閉症スペクトラムの子育てと独居父親の介護とダブルケアを実践中。四十にして惑わずをモットーに、いろなことにチャレンジしたいおじさんです。児童福祉の現場経験が長いFP2級保持者です。

ブログが更新できなくて悲しい( ;∀;)フリーランス

この記事をシェアする

みなさんこんにちは、ラジローです。

 

最近めっきりブログを更新しておりません。

 

フリーランスになって、ちょっとずつ忙しくなってきました。

初めてのことばかりなので、「間違ってはいけない」と一から十まで調べて「3」回答する、という感じです。

 

今は何でもかんでも経験して実務を覚える時期なのです。

 

ブログだっていろいろネタは考えております。

 

しかし、画像の整理などが追いついていきません。

 

おーなんてこったい。

 

フリーランスほど時間がないのかもしれません。最初のうちは。

 

そういう意味では実名で日ごろの日常を投稿できるというのがいいかもしれませんね。

 

私の場合は家族の話をするので、実名はやめたほうがいいかなと思って、ブログネームを名乗っています。

 

ブログを初めて、いろんな人のブログを見て、大変参考になっています。

ブログが解決に役立つというのを何度経験したことか。

CSSなんて、難しそうでググってコピペしたら大概のことは解決できてしまいます。

 

しかし同じような内容が多いなと思うのも事実。

 

尖ったブログにするには、オリジナリティをいかにだすかがキモです。

 

個人ブログは個人の生活(日記的な)に着目したほうが書きやすく他とは違う差別化ブログになるかもしれません。

 

今日はこれからとある会合に参加します。

 

人脈を広げるために、さまざまな会合に顔を出してきました。

顔をだすだけ人の和が広がり、「仕事をお願いしたい」という連絡が来たりします。

 

しかしまだこちらが仕事をお願いするまでの力量が備わっておりません。

人間ギブアンドテイク。

 

もらってばかりの自分が恥ずかしい。

勤め人が楽と言えばそれまでですが、それだけ相手にアウトプットしていると思うと、バリバリ働くサラリーマンがステキに見える。

 

自分自身がフリーランスになって、子どものことを一番になるようになって、一番成長したのはASDの息子です。

 

低空飛行という感じかなとは思いますが、なだらかな上り坂と思います。

今では50音とカタカナを読める、ひらがなもかける。

だいぶ成長しています。

 

 

 

ありがたや。

 

しかし、コンスタントにブログを更新できる人になりたい。

ブロガーだもの。

 

 

以上です。

本日もラジローのブログをご覧いただき、ありがとうございました。