ラジロースタイル

40歳でサラリーマンからFPとしてフリーランスに。自閉症スペクトラムの子育てと独居父親の介護とダブルケアを実践中。四十にして惑わずをモットーに、いろなことにチャレンジしたいおじさんです。児童福祉の現場経験が長いFP2級保持者です。

スポンサーリンク

もうすぐ今年が終わる

スポンサーリンク

この記事をシェアする

みなさんこんにちは、ラジローです。

 

もうすぐ今年が終わりますね。

 

今年一年みなさんにとってどのような一年でしたか?

 

私にとっては、「ブログを始める」という新しいことにチャレンジした一年でした。

 

サラリーマンからフリーランスになったのも大きな変化です。

 

そして人生の節目、40歳になったことも考え方を変えるきっかけとなりました。

 

来年に向けて、3つの誓いを立ててみたいと思います。

 

 

毎日何か「発信」すること

ブログに限らす、Twitterなど通して、毎日アウトプットをやりたい。

 

今年の目標でしたが、十分にできなかったので、来年の課題です。

 

今年は4日に一回くらいの更新数になったでしょうか。

 

毎日やってれば365記事できますからね。

 

末っ子のKのことももう少し書いていきたいですね。

 

あと最近書いていない父のことも。

 

なかなか実家の父の支援もできず、大掃除をしたかったけど、年末実家に帰ったらかなりのホコリっぽさ。

 

ダブルケアの難しさを再確認。

 

業者さんに掃除をお願いしようかとも思ったけど、その電話にすら手を伸ばせなかった。

 

サラリーマン時代並みの年収

はっきり言って今年の年収は100万円にも到達しません。

 

貯金もかなり減りました。

 

来年こそは収入を上げないと、路頭に迷うことになりそうです。

 

FP以外の資格取得も目指しています。

 

しかし、FPもCFPあるいは1級FP技能士まで持っていきたいな。

 

「CFPなら講師をお願いしたい」というお声をちょくちょくいただきました。

 

今や窓口にAFPがいて当たり前。

 

独立して売り込むならCFPがやはりズドンと顧客の心に入り込みそう。

 

早起き勉強、隙間時間勉強。

 

人生は挑戦に溢れている。

 

家族に優しくすること

一人で仕事をしていると、テンパってるときも一人なので、家族にイライラをぶつけてしまうことが度々ありました。

 

反省・・・

 

これからの人生は残りのほうが少ないのだから、日々一日一日、限りある時間だということを意識して、家族と過ごす時間を愛おしく思うことにしよう。

 

特に、最近会話がめっきり減ってしまった妻に対して優しくなろう。

 

妻からは「結婚して変わった」と言われる。

優しくなくなった、相手をしなくなった。

 

そりゃ私だって仕事に追われ、労われることもなく、逆に妻の仕事の愚痴を聞いてあげていたのに。と思う。

 

でも、夫婦なんてお互いがグチグチしていたら、無限ループに陥りますよね。

 

どちらかが一歩引いてこそ、円満の道。

 

凸があるから凹もある。

 

合わせて一つ。

 

それが夫婦。

 

そして、子どもたち。

 

「お父さんガミガミうるさい 」とよく言われます。

反省。

 

亡き母に厳しく育てられたゆえ、箸の持ち方、靴の並べ方、服のたたみ方。

 

いちいち子どもにああだこうだ言ってしまいます。

 

来年はちょっとルーズに行きたいな。

 

Kの添い寝をしながらスマホでこの記事を書いている間に、Kが寝落ちしました。

 

かわいい顔をしています。

 

私以外の家族は紅白歌合戦を見ています。

 

来年の我が家一同元気で健やかに過ごせますように。

 

そして世界が平和でありますように。

 

 

以上です。

 

本日もラジローのブログをご覧いただき、ありがとうございました。

 


f:id:rajiroh:20191231215915j:image

 

スポンサーリンク