ラジロースタイル

40歳でサラリーマンからFPとしてフリーランスに。自閉症スペクトラムの子育てと独居父親の介護とダブルケアを実践中。四十にして惑わずをモットーに、いろなことにチャレンジしたいおじさんです。児童福祉の現場経験が長いFP2級保持者です。

ダイエットのおとも「アンビラリゴールド」で痩せたのよ

この記事をシェアする

みなさんこんにちは、ラジローです。

 

今日はダイエットのお供としてともに頑張ってきた「アンビラリゴールド」をご紹介。

 

f:id:rajiroh:20191109162614j:plain

「ナイシトール」とは違います

 

【第2類医薬品】アンラビリゴールド 360錠

【第2類医薬品】アンラビリゴールド 360錠

 

 

 

製薬会社は「坂本漢方」

http://sakampow.com/information/news/post-23.html

 

あまり聞いたことが無い会社ですが。

 

 

最初はナイシトールZ

今年の1月からダイエットに励み、83キロからスタートして現在68キロまで落としました。

 

基本は運動と低糖質生活。

 

運動は水泳に始まり、ウォーキングとエアロバイク。

そしてレコーディングダイエット。

 

しかし、ダイエットの一番の目的は「お腹」でしたので、ダイエット補助として健康薬に頼ることにしました。

 

最初は「ナイシトール」を飲んでいました。

近所のマツキヨで販売していたものを購入して愛飲。

しかし、金額がなかなかのもの。

 

そこでネットの口コミを見て購入してみたのが、「アンビラリゴールド」というわけです。

 

でもアンビラリゴールドにしてよかったと思います。

 

ナイシトールZとアンビラリゴールドを比較して

アンビラリゴールドにして良かった思う点があります。

  1. 錠数が4つで良い
    ナイシトールは「1回5錠」なんですが、アンビラリゴールドは「1回4錠」
    どちらも毎日3回飲まないといけないので、1錠少ないだけでも助かります。
  2. 形が飲みやすい
    ナイシトールは見本がありませんが、錠剤の形に「角」があります。
    アンビラリゴールドは丸みがあって、比較的に飲み込みやすいのです。

    f:id:rajiroh:20191109163425j:plain

    たてよこの比較
    私の個人的な感想ですが、こっちのほうが飲み込みやすいです。

  3. なんといっても安い
    一番はこの理由でしょうか。この薬は「毎日飲み続ける」ことで効果が出ます。それも一週間や二週間ではありません。
    私は半年飲み続けました。投資と思って5本セットを購入して飲み続けました。
    近所のマツキヨでは売っていないので、ネットで購入しました。

 

服薬するタイミングは食前または食間です。

 

食後ではないので気を付けてください。

 

成分はどうか

この商品もキモは「防風通聖散」という漢方の成分です。

 

この「防風通聖散」が「満了処方」なんですね。これはナイシトールZでも一緒です。

 

成分が一緒でこの値段の差はなんなんだ。amazonなどで比較してみるとわかります。

 

今日のスタイル

定期購入はなんだか苦手なので、amazonで購入できるアンビラリゴールドを試してみたというのが実際のところです。

 

防風通聖散」で検索すると該当する商品が出てきます。

定期購入してもいいという方は選択肢が広がると思います。

 

効果には個人差があります。副作用をしっかりと確認し自己責任で選択して服用してください。

 

私には効果があったと思います。

 

痩せた今は飲んでいませんが、70キロをオーバーし始めたらまた飲んでみようかな。

 

 

漢方は体質なので、飲み続けることが大事ですね。効果がないとあきらめるのは早計です。

 

 

 

以上です。

本日もラジローのブログをご覧いただき、ありがとうございました。