ラジロースタイル

40歳でサラリーマンからFPとしてフリーランスに。自閉症スペクトラムの子育てと独居父親の介護とダブルケアを実践中。四十にして惑わずをモットーに、いろなことにチャレンジしたいおじさんです。児童福祉の現場経験が長いFP2級保持者です。

2020年のブログの誓い

この記事をシェアする

みなさんこんにちは、ラジローです。

 

2020年の幕が開けましたね。

 

今年は我がブログ人生にとって、飛躍の年にしたいと思っています。

 

重点的推進事項は以下の3点です。

 

毎日継続すること

昨年ブログを始めて、継続することが難しかったですね。

 

ブログを立ち上げる前はマインドマップでネタを体系化していましたが、いざ書こうと思ってパソコンの前に座っても、なかなか筆が進まないということがよくありました。

 

そのうちパソコンに向かうことも億劫に思うようになってきました。

 

今思えば「書きたい」よりも、「書かなければ」という気持ちのほうが強かったんだと思います。

 

よく「ブログを書くことが楽しい」という話を聞きますが、その気持ちにまで高めることができなかったことが原因だと思います。

 

書くことが楽しいとはどういうことなのか?

 

それを考えている暇があれば、その思考の経路をブログにアップするのも一つの手なのかなと思っています。

 

このブログはブログネームを使用して本名は伏せています。

 

そのため、プライベートな話を掲載することは躊躇され、毎日起きたことを書くことができませんでした。

 

しかし、頭の中のことは往々にして書けるのかなと、今気づきました。

 

ブログを毎日継続すること、これが今年の目標です。

 

意見を書いてみる

ブログを始めた当初は、知識ブログを目指していました。

 

誰かの役に立つ情報を誰かのために。

 

読者のペルソナを考えて、読者のために。

 

しかしブログを続ける中で、ググれば答えはすでにあるし、同じことを書いてみて、それが自分自身を表現することなのだろうか、と思うようになりました。

 

自分を表現すること、それは自分の考え、意見を表明すること。

 

今年のチャレンジの一つです。

 

ニュースソースを引っ張ってきて、それに対する意見を書いてみよう。

 

政治とプロ野球の話は無しで。

 

ある意味内容にこだわらない

毎日続けること、そして考えを述べること、これらを推進するためには、「文字数にこだわらない」ことも一つの方法かと考えました。

 

Twitterでは足りない、でも400字くらいでいいやの気持ちです。

 

アウトプット、一言でもいい。

 

とにかく毎日、気持ちを、少しでも。

 

実験的取り組みが始まります。

 

 

以上です。

本日もラジローのブログをご覧いただき、ありがとうございました。

 


f:id:rajiroh:20200103214052j:image

ではまた今度。